Event is FINISHED

「夜ふけに読みたい 奇妙なイギリスのおとぎ話」刊行記念イベント~トークと朗読&特別先行販売

Description
2019/11/16(土)19:30〜
『夜ふけに読みたい 奇妙なイギリスのおとぎ話』刊行記念イベント~朗読とトーク&特別先行販売

イベント終了しました。ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。


このたび『夜ふけに読みたい 不思議なイギリスのおとぎ話』第2巻となる『夜更けに読みたい 奇妙なイギリスのおとぎ話』の刊行を記念して、編訳を担当された翻訳家・吉澤康子さんと和爾桃子さん、女優・安井ひろみさん、書籍編集者の平凡社・下中順平さんをお招きしたイベントを下北沢のBOOKSHOP TRAVELLERにて開催します。

イベントでは、編訳を担当された吉澤康子さんと和爾桃子さん、平凡社の下中順平さんから、第2巻刊行に関する話を中心にイギリスのおとぎ話の魅力など自由にお話いただきます。

また、女優の安井ひろみさんによる作品の朗読を行います。映画やテレビ、舞台などで活躍されている安井さんの素敵な朗読も合わせてお楽しみください。安井さんには朗読者からみた作品の魅力などについてもお話いただきます。

会場では、全国書店での発売開始にさきがけて『夜ふけに読みたい 奇妙なイギリスのおとぎ話』の特別先行販売を行います。トークイベント終了後には、安井さん、吉澤さん、和爾さんのサイン会も開催します。

ひと足早く本書を購入できて、素敵な朗読と楽しいトークをお楽しみいただけるイベントです。ぜひお越しください。

お申し込みは当ページから。
メールでの申し込みも受け付けています。メールタイトルに「奇妙なイギリスのおとぎ話イベント参加申し込み」と明記のうえ、本文に、
 ・参加者氏名(同行者ありの場合は、同行者のお名前も)
 ・参加人数
を記入して、 rtbookevent@gmail.com までご連絡ください。よろしくお願いします。

【はじめての海外文学連動企画】
11月17日(日)に青山ブックセンターで開催される『第5回「はじめての海外文学」フェア開催記念 越前敏弥×斎藤真理子×谷澤茜(でんすけのかいぬし)トークイベント』と本イベントの連動企画を実施します。両イベント参加者には素敵なプレゼントをご用意していますので、ぜひ両方のイベントにご参加ください。
http://www.aoyamabc.jp/event/hajimete-5/

【関連本フェア】
イベントに関連したフェアを11月末まで「本屋を旅するBookshopTraveller」で開催します。
編訳者の吉澤康子さん、和爾桃子さんの翻訳書やおふたりが選んだオススメ本、「夜ふけに読みたい不思議なイギリスのおとぎ話」に関連した本、平凡社ライブラリー等の書籍を販売しますので、こちらも合わせてお楽しみください。
※イベント当日に、「夜ふけに読みたい 奇妙なイギリスのおとぎ話」とフェア本をあわせて3冊以上お買い上げいただいた方には特別サービスをご用意しています。



【登壇者プロフィール】
■吉澤康子(よしざわ やすこ)
津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業。公立中学校の英語教師を経て、英米文学翻訳家に。
子ども向けの読み物や大人向けのミステリー・ノンフィクションを手がける。主な訳書は、和爾との共訳『夜ふけに読みたい 不思議なイギリスのおとぎ話』(平凡社)、O.ヘンリー『新訳 賢者の贈り物・最後のひと葉』(共訳、角川つばさ文庫)、E.ウェイン『コードネーム・ヴェリティ』『ローズ・アンダーファイア』(創元推理文庫)、主な著書は『つぶやき英語レッスン』(PHP研究所)など、著訳書多数。

■和爾桃子(わに ももこ)
慶應義塾大学文学部中退。ミステリー・ファンタジーなど、主に英米語の翻訳を手がける。
六歳から十八歳まで青木正児門下生による古文・漢文の個人教授を受ける。和漢詩をきっかけに各言語固有の韻律に目覚め、そこからさらに口承文学に強い関心を抱く。サキ『クローヴィス物語』(白水社Uブックス)、吉澤との共訳『夜ふけに読みたい 不思議なイギリスのおとぎ話』(平凡社)、J.D.カー『四つの凶器』(創元推理文庫)ほか、共訳・共著を含む著訳書多数。

■安井ひろみ(やすい ひろみ)
日本美術アカデミー 理事 チーフプロデューサー
NPO法人WOMEN’S 理事長
劇団文学座に18年在籍、杉村春子に師事し、女優として活動する。文学座退座後、舞台のプロデュース、作演出家。演技トレーナー、若手俳優養成映画•舞台の衣裳コーディネート、衣裳プランを手がける。葛飾北斎、葛飾応為をはじめとする舞台作品を多く手がけ、浮世絵、特に美人画、春画と着物についてのレクチャーに力を入れている。独特の視点から女性に語りかける講演が多い。日本の代表である着物文化の発信活動に特に力を入れ、着物の着付やファッションショーをやりながらの解説などを数多く手がけている。
江戸文化を見直し、学ぶプロジェクト『江戸塾』をプロデュース。東京都美術館などで展開中。

■下中順平(しもなか じゅんぺい)
平凡社『夜ふけに読みたい不思議なイギリスのおとぎ話』担当編集者。


【イベント詳細】
日時:2019月11月16日(土)19:30~21:30 (開場19:15)
場所:本屋を旅するBOOKSHOP TRAVELLER(東京都世田谷区北沢2-26-7アパートメントストア1階)
参加費:1500円 ※別途ワンドリンクをご注文ください
定員:35名
お問い合わせはこちらまで(rtbookevent@gmail.com)
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#495519 2019-11-16 20:19:44
More updates
Sat Nov 16, 2019
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
本屋を旅するBOOKSHOP TRAVELLER
Tickets
1,500円+1ドリンクオーダー(当日現地でお支払いください) FULL
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-26-7 Japan
Organizer
タカラ~ムの本棚
18 Followers

[PR] Recommended information